Android スマホ 新機種

規格外!スマホのストレージが1TB越え!?中国メーカー「Smartisan」のスマホが凄い!

投稿日:2018年5月24日 更新日:

ストレージとは、端末にデータを保存するための容量のことを言います。
今回紹介するスマホのストレージである1TBとは、GBに変換すると1000GBです。

一般的なスマートフォンのストレージは、64GBや256GBなので、桁違いの容量になりますね。
今回は、そんな規格外な1TBスマホ「Smartisan R1」について紹介します。

ストレージって何?

ストレージと言われても「分からない」と言う方も多いですよね。

スマートフォンのパンフレットなどを見ると、内蔵メモリ容量の一覧に「RAM・ROM」が記載されいます。
外部メモリを備えた端末もありますが、外部メモリとはSDカードのことなので、今回のスマホとは関係はありません。

今回注目してほしいのは、内部メモリの容量の「ROM」です。
内部メモリの容量には、「RAM・ROM」の2つの種類があります。

RAMはスマホ本体のシステムアプリの容量のことで、ROMは本体にアプリや写真を保存できるデータ容量のことです。

2つともストレージですが、Smartisan R1の魅力はRAMではなく「ROM」なので、ROMについて見ていきましょう!

最新機種と比べる、Smartisan R1のROMの凄さ

写真などを保存できるROMが1TBもある!と言われても、GBより大きい事しか分かりません。

なので、今回は大手3キャリアの夏の新機種のROMを調べてまとめてみました。
同じ機種を出している場合は、上のキャリアにまとめています。

au
・Xperia XZ2 Premium:64GB
・Xperia XZ2 SOV37 :64GB
・AQUOS R2 SHV42  :64GB
・Galaxy S9+ SCV39 :64GB
・Galaxy S9 SCV38  :64GB
・HUAWEI P20 lite  :64GB

DoCoMo
・arrows Be F-04K  :32GB
・LG style L-03K  :64GB

SoftBank
・HUAWEI Mate 10 Pro:128GB
・DIGNO J      :32GB
・HUAWEI nova lite 2:32GB
・シンプルスマホ4  :32GB

見てもらうと分かる通り、1TBどころか、64GBが大半でした。
これは、Androidは外部メモリ(SDカード)に保存できるからです。

では、外部メモリのないiPhoneの場合はどうでしょうか?

・iPhoneX:256GB
・iPhone8:256GB
・iPhone7:128GB

iPhoneでも、256GBが最大でした。
スマートフォンで一番大きいROM数は256GBなので、現状ではiPhoneX・8が一番容量の多い機種です。

Smartisan R1の容量について想像できない人は、iPhoneX、またiPhone8の64GBモデルを16台集めて1台と想像すると容量が大きい事が分かるのではないでしょうか。

パソコンよりROMが大きい!?Smartisan R1の魅力

Appleの最新のMac「iMacPro」のストレージは、基本が1TBでオプションで4TBまで上げることが出来ます。
Windowsの最新PC「Microsoft Surface」も1TBですが、公式HPでPRされているPCが1TBなので、古いものになると521GB以下でしょう。

そんなパソコンの容量と同じぐらいあるスマホ「Smartisan R1」には、ROM以外の魅力もあります。


by smartisan

6.17インチと大きな液晶は、アスペクト比18.7:9の全面ディスプレイとなっています。

iPhoneXのようにホームボタンやノッチがないのは、最新のハイエンドモデルであることを想像させます。
プロセッサはSnapdragon 845を搭載しており、基本は64GBと128GBです。

最上位モデルが1TBなので、少ない容量も用意があります。。

容量は勿論ですが、カメラ機能もしっかりしています。
メインカメラは、1200万画素なので、Androidの中でも最新機種と比べても差はなく、デュアルカメラも搭載されています。

背面には丸いロゴがあり、そこに指を置くと指紋認証として動作します。

そのため、人差し指などを登録しておくと、手に取るついでにロックが解除されるという利便性もあります。

指紋認証が苦手な人には、顔認証も搭載されているので、好きな認証方法を選びましょう。

バッテリーは3600mAhと通常のスマートフォンより大きく、高速充電にも対応しています。

通常の6GBや64GBは日本円で約6万円と常識的な値段で販売すると発表されています。

最上位モデルとなる1TBについては、日本円で約17万円するので、パソコンを買うのと同じ価格になります。

中国市場向けのスマートフォンなので、日本のキャリアで売られることはありません。

しかし、ROMが1TBのスマホが発表されるということは、1TBのスマホを作ることは可能と言う事です。

将来、パソコンと同じ、またはそれ以上のスペックを持つスマホが登場するかもと思うと、とても興味深いですね。

-Android, スマホ, 新機種
-, , , , , , , , , , , , , ,


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

4月13日発売!iPhone8と8Plus(PRODUCT) REDについて

4月13日にiPhone8と8Plus(PRODUCT) REDが発売されます。 (PRODUCT) REDは昨年もiPhone7と7Plusの2つの機種で発売され人気だったので、これからスマホを機種 …

指紋認証から顔認証に、iPhone XのFace IDについて

iPhone 8・8 Plusが発売されて間もないですが、10月27日からはiPhone Xが予約注文が出来るようになります。 iPhone Xは、今までのiPhoneとは違うデザインとスペックが魅力 …

2018年上半期に登場が予想されるiPhoneの新機種は、iPhoneSEシリーズ?

iPhoneXの話題も落ち着き、来年の新機種についての噂が多々出始めていますね。 iPhoneのシリーズの流れから見て、以前の記事で紹介したiPhoneX Plus(仮)のようなものが登場するのは高確 …

Essential Phone

Androidの父が作った「Essential Phone」が凄い!

日本以外では圧倒的に人気が高いAndroidについて、どのような印象がありますか? 各メーカーが作っているために種類が多く、自由度が高い事がAndroidのメリットです。 逆に、プリインストールが多く …

禁煙 アプリ

スマホで禁煙治療?臨床試験中の治療法が凄い!

日本国内での喫煙者の数をご存知でしょうか? 2016年11月に確定された日本の人口推計は1億2693万7千人で、成人の人は約1億人です。 同年にJTが調査した喫煙者の数は約2,027万人で、2割の人が …

アーカイブ

カテゴリ