スマホ

親御さん必見!KDDIの「あんしんフィルター」が機能拡張されてより便利に

投稿日:

ネット依存と言う言葉をご存知でしょうか?

2013年の厚生労働省発表によると、ネット依存と思われる子どもの数は52万を超え、それ以降10代のスマホ普及率は90%超えをし、ネット依存は確実に進行されてきています。

5年経った今、進行しているとするととんでもない数の子どもたちがネット依存になっていて、現に連絡ツールによる陰湿ないじめなどスマホ特有の「孤立」もあります。

親御さんからすると「端末がないと孤立するのではないか」の決断も難しいところでしょう。
今回は、「au2018年春モデル説明会」で発表された親御さん必見の「あんしんフィルター for au」について紹介しますね。

by pakutaso

「au 2018年 春モデル説明会」とは?

au 2018年 春モデル説明会は、今年の1月9日に開催された、新機種や新機能を発表する説明会のことです。

今年のテーマは「笑おう」で、KDDIの商品企画本部長 山田靖久氏は「お客さまに、笑顔になっていただけるような端末、サービス、料金を積極的に出していきたい」と伝えました。

今回の説明会を簡潔に紹介すると以下の通りになります。

新機種


by au by kddi

1月下旬から1月上旬に春の新機種として7台が発売されます。
その内容は、4G LTEスマホが3台、4G LTEタブレットが2台、Wi-Fiルーターが1台、ジュニア向けケータイが1台です。

3万円台のミドルレンジ価格ながらの高スペックモデルや、auオリジナルブランド「Quaシリーズ」から3機種登場するなど「テーマに沿ったもの」が多そうです。

新機能

「あんしんフィルター for au」の機能を拡充しました。
この件に関しては、下記で紹介しますね。

今後の動き

ワンセグ・フルセグについては、テレビを見ない若年層とテレビを割と長い時間見ている30〜50代のことを考えているようです。
NHKの受信料の問題によるワンセグ搭載については、「お客様のニーズに対応してやっていくことだと思っています」という回答でした。

「あんしんフィルター for au」の機能とは?

あんしんフィルターは、前々からあるので知っている方も多いでしょう。
しかし、拡充することで「iPhoneを子供向けに出来るようになった」とのことです。

「子どもがiPhone…」と思う方もいるかもしれませんが、中高学年になると機種を気にする年頃です。
日本ではAndroidよりもiPhoneの方がユーザーが多いので「iPhoneが欲しい」と言う子どもも多いでしょう。
今回の「あんしんフィルター for au」の拡充は、そんな方のためと言っても良いような機能です。

拡充前のあんしんフィルターは、月額無料で他社と同様で有害なサイトやアプリをブロックするというものでした。
拡充後のあんしんフィルターは、「iOSの利用時間制限」「端末の利用状況照会」「位置情報検索」「遠隔ロックの解除」が1月25日から利用できます。

利用状況照会のみ、4月下旬からの提供と言われていますが、「iOSの利用時間制限」を見る限り、iPhoneも使えるぞ!と言わんばかりですね。
現時点では、iOSのアプリの利用時間も制限できるのはKDDIのみだといわれています。

曜日ごとに1時間単位でアプリやwebの利用時間を制限できるので、習い事の時間帯は娯楽アプリを停止し、休日は娯楽アプリも開放しつつ、長時間の利用を阻止することもできます。

家庭によって使い方は様々なので、都合に合わせやすいのが良いところですね。
iOSの機能を使えば、アプリ単体での利用時間も制限でき、制限中はホーム画面から消えるので、子どももアイコンと睨めっこすることもなさそうです。

また、位置情報はもちろんですが、遠隔ロックの解除もついているので子どもがお願いすれば、遠くからでも解除できます。
「帰宅後、お手伝いするから今だけお願い!」や「友達とアプリでスコア競いたいの!」などの連絡が来た時に便利ですね。

au縛りじゃない!「あんしんフィルター for au」の良いところ

どんなサービスでも、キャリアが関係すると「キャリア縛り」などのデメリットが発生しますよね。
今回の「あんしんフィルター for au」は、子どものキャリアはauじゃないといけませんが、親のキャリアはブラウザでの管理なので縛られていません。

また、iOS 8.0以上のiPhoneやiPad、または、Android 2.2以上のスマホやタブレットに対応しているので、過去のiPhoneでも大丈夫です。
親が利用していたiPhone6などでも使えるので、iPhoneXなどの新機種を買う必要はありません。
古い機種を持ってauに行き、au回線と繋いでもらうことで子供用になるのは経済的ですよね。

auが発表したグラフによると、小学生でも契約・利用している割合は、23.9%です。
子どもを育てるには何かとお金がかかるといいますが、小学生でも習い事や防犯などで昔よりお金がかかるようになりました。

今回の新機能は、子どもがauと契約する必要があるのでauにとっても、契約する親にとっても良い関係でいることが可能です。
親の使っていた機種を子ども用に変身させて、親は格安スマホにするなど、低料金と子供の安全を上手く利用できると良いですね。

-スマホ
-, , , , , , , , , , , ,

関連記事

海外旅行 スマホ データローミング

海外旅行から帰ってきたら携帯料金に唖然…。そうならないためのポイントとは?

2017年のゴールデンウイークは有休を使うと9連休になり、大型連休になります。 その連休を利用して、海外旅行に行く方もいるのではないでしょうか。 マップやカメラ、翻訳などスマートフォンは言語の違う土地 …

スマホで受け取る!日本よりデジタル化が進む中国のお年玉事情

今年は1月28日が春節(旧正月)でしたが、中国でも日本で見られるようなお年玉の文化があります。 by wiktionary 中国では春節の期間中に子供は健康と繁栄を願う言葉を大人たちに贈り、子供たちは …

iPhone 便利

どこまで知ってる?iPhoneのとても便利な隠し機能

iPhoneは直感的に操作できるために、あまり説明書を見ることがありません。 また、iPhoneは「読まなくても操作ができる」が売りの為に、分厚い説明書がありません。 直感的に操作できることがメリット …

MVNOの危機!?大手キャリアの反撃で格安SIMに陰りが見え始めてきた理由

今では当たり前になっていますが、格安SIMは一時期大手キャリアよりも多くCMや広告を出していました。 最初の印象は、大手キャリア=安定しているけど高い、格安SIM=不安定だけど安いというものでした。 …

gogo.gs

GWに自家用車で出かける人にお勧めのアプリはこれ!

今年のゴールデンウイークは有給休暇を使うと最大1週間と大型連休になります。 旅行に行く方や実家に帰省する方もいるのではないでしょうか。 交通機関を使って移動する方もいますが、自家用車で移動する人もいま …

アーカイブ

カテゴリ

Top