スマホ

歩きスマホは「スマホゾンビ」!?各国が対策へ

投稿日:2017年8月9日 更新日:

最近は、何処を見ても歩きながらスマホを触っている人を見かけますね。
スマホを触っていなくても、自転車運転中にイヤホンをしている人など、スマホの普及によって人の移動中の行動にも変化が出てきました。

これは日本だけではなく、海外でも問題になっているようです。
今回は、「スマホゾンビ!?」各国で行われている対策について紹介したいと思います。

ハワイ州の都市「ホノルル市」は、10月から歩きスマホが違法に!

旅行先で人気のハワイですが、ハワイのホノルル市では今年の10月から歩きスマホが違法になります。

by frame-illust

歩行者がスマホを見ながら道路を横断することを「歩きスマホ」と言いますよね。
7月27日にホノルル市長は、この「歩きスマホ」を禁止する法律を承認しました。

モバイル端末のほかに、メール機器・電子辞書などの小型デジタル端末、ラップトップコンピューター・デジカメ・ゲームなどの通信が可能なものも含まれます。

オーディオ機器は含まれないと言う事ですが、通信機能が付いているデジカメで撮影していたら違法になるなんて、日本では考えられないですよね。

緊急電話番号である「911」に発信するための歩きスマホは、違法対象から除外されます。

承認されたのは7月ですが、適応されるのは10月25日からです。
何故、この法律が承認されたかと言うと、ホノルル市では高齢者を中心に歩きスマホをしていて車とぶつかる事故が多くなったからです。

施行されるまでの間は、警察が法律の説明と注意をすることになります。
施行されてから、初めての場合は15〜35ドル(約1600円〜3800円)の罰金になります。
1年以内に2回繰り返すと35〜75ドル(約3800円〜8200円)、3回目以降は75〜99ドル(約8200円〜1万)の罰金になります。

この法律で驚きなのは、歩道での歩きスマホと道路の横断中の通話は違反にならないと言う事です。

歩道でも危ないことに変わりはないと思いますが、歩きスマホへの対策としては大きな一歩ですね。

アメリカでは、議会に提出されたことも!

アメリカのニュージャージー州では、パメラ・ランビット下院議員が歩きスマホを禁止する法案を議会に提出したことがあります。

「歩きスマホをしたら50ドル(約5500円)の罰金、または15日間の懲役に処す」と言うものです。
以前にもニューヨーク州などで提出はあったものの、不成立ばかりでした。

今回のパメラ氏のも、大きなニュースになっていないということは不成立だったのでしょう。
しかし、2013年から、様々なところから何度も提出されている内容です。

今回のホノルル市の法律から考えても、アメリカでも少し変化があるかもしれませんね。

欧米では、「スマホゾンビ」と呼ばれている!?


by illustcut

欧米では、歩きスマホをしている人は「スマホゾンビ」と呼ばれ、社会問題になっているようです。
スマホに夢中で事故にあうだけではなく、柱など動かないものにぶつかる人もいるほど深刻になっています。

歩きスマホで一番怪我が多いとされるロンドンでは、2008年3月に東ロンドンのブリックレーンで、街灯柱に緩衝材を巻いて歩きスマホが出来る「テキスト通り」を実験的に作っていました。
怪我をしないからと言って、柱に巻くのは少し違う気がしますが、本当に歩きスマホで動かないものにぶつかる人がいるという証拠ですね。

このテキスト通りが作られたのは、前年に歩きスマホが原因で怪我をした人が6万8000件を超えたことが原因です。

「柱やゴミ箱など邪魔なものが多いから」と言うのが理由で、この方法を採用したそうですが、実際は単なる緩衝材の宣伝行為だったと言う人もいます。

宣伝であろうと、動かないものにぶつかったり、6万件を超える歩きスマホ事故が起きているのは「スマホゾンビ」と表現されても仕方がなさそうですね。

ドイツでは信号機に変化が!?

ドイツのアウクスブルクでは、歩きスマホに夢中な人が怪我をしないために、一部の信号機を昨年に変更したようです。

変更された信号機は、トラムの線路付近にある信号機で、地中に埋める工事が行われたそうです。
歩きスマホを止めるのではなく、歩きスマホをしながら信号を見ることが出来る対策を取ったと言う事ですね。

欧米やドイツの方法は、歩きスマホを減らす方法ではないですが、ホノルル市は法律で今年の10月から減らす作戦です。

日本でも、歩きスマホは深刻な問題になっているので、ホノルル市のように法律が出来たり、世界的にも今後、何か変化があるかもしれませんね。

-スマホ
-


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

知ってるようで知らない?iPhoneで設定できる壁紙の種類

iPhoneの設定画面から壁紙を選択すると、ロック画面とホーム画面のサンプルが表示されますね。 画面を2種類選べるだけなら簡単です。 しかし、よく見ると「静止画・視差効果」や「ダイナミック・Live」 …

Samsungが折りたたみスマホを発表!ガラホとは何が違うのか?

昨年、サムスンを使っている人に「サムスンのスマホをまた購入するか」というアンケート調査をした際に「二度と買わない」と答えた人が40%いたことをご存知でしょうか。 バッテリーの爆発等で不信感があり、サム …

rafre スマホ 京セラ

泡で洗えるスマホ!?京セラの「rafre」はもっと身近なスマートフォンに

スマホでクックパッドなどのレシピを見ながら料理や、お風呂で半身浴をしながら動画など、好きな時に好きなものを見れるのがスマホの便利なところです。 ですが、両手が使えない時に画面がブラックアウトした場合は …

Appleの新機種、「iPhone 8」の使用感はどんなもの?

日本時間9月12日深夜に行われたAppleの公式発表では、様々な新機能などの発表がありました。 その2日後の15日16時1分からはiPhone8の予約が開始、22日に発売が開始されました。 大手キャリ …

アップデートした?12月2日に更新されたiOS11.2新機能と不具合について

「iOS11.2」は、12月2日未明にアップデートがはじまりました。 大規模なアップデートではないので、ポップアップが出てこなくて知らない人もいるのではないでしょうか? また、バグを改善するための小規 …

アーカイブ

カテゴリ